伝えよう!CoolJapanわたしたちのカッコイイ「日本」を紹介するブログです 

このページの記事目次 ( ← 2013年09月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cooljapan211.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

世界が恋する日本の美徳「静寂な大都会」

   ↑  2013/09/14 (土)  カテゴリー: 外国から見た日本
「東京や大阪など日本の大都市は、都会独特の喧騒を感じさせない」
「ニューヨーク、ロンドン、パリ、香港、上海、ジャカルタ、バンコク、カイロなどに比べ、
圧倒的に静かだ」と日本に降り立つ多くの外国人が指摘します。

もちろん、耐えがたい騒音もあります。右翼団体の街宣車、政治家の街頭演説や選挙カー、
家電量販店、商店街、スーパーマーケット等の宣伝音楽などです。
しかし、これらは局地的かつ時間帯も限られ、街全体としては静寂です。

なぜでしょうか。

車や建築物の吸音・遮音・制振技術などによる騒音対策効果も当然あるでしょうが、
外国人がまず指摘するのが、街ゆく人の数の多さのわりには静かな「人の声」です。

日本人は知らない人と話すことが少なく、また大声を出さずに静かに話します。
特に、歩道、駅構内、電車の中、ビルのホールやエレベーター、レストラン、
ショップ等の公共空間でそれが顕著です。
人に話を聞かれたくない、人に迷惑をかけたくない等、
周りを気づかう日本人の文化的な特質が現れています。

これに加え、世界の大都市に比べ日本の大都市が静かに感じられるわけは、
車やバイクのクラクション音が少ないことです。

なぜでしょうか。

海外の大都市に比べ渋滞が少なく、ドライバーが運転中イライラすることが少ない、
というのもあるでしょう。
しかし最大の理由は、日本人の文化的な特質にあります。

日本人は、交通法規に従い整然と走行します。
割込み、急な車線変更、路上駐停車、信号無視、車線をまたいだ運転、急ブレーキ、
急発進、ウィンカーを出さずに曲がる・・・
こうした光景がめったにないことに、多くの外国人が驚きます。

つまり、社会秩序を乱す自分勝手なドライバーが少ないため、
お互いを刺激したり危険な場面に遭遇したりすることも少なくなり、
クラクションを鳴らす必要性も減るのです。

============
世界が恋する日本の美徳/永田公彦著/ディスカバー携書より
スポンサーサイト

(記事編集) http://cooljapan211.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

2013/09/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。