伝えよう!CoolJapanわたしたちのカッコイイ「日本」を紹介するブログです 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cooljapan211.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

人類の調理の起源は縄文時代にあり

   ↑  2013/05/28 (火)  カテゴリー: 文化
人類の調理の起源は縄文時代にあり

日本の縄文人こそ、人類で最初に料理をした人たちである。

煮る、炊く、蒸すといった調理の基本は
土器があってはじめて可能なことであり、
土器は人類最初の調理器具である。

世界最古級の土器が青森県で出土していることは、
日本人なら知っておくべきだろう。

大平山元Ⅰ遺跡出土の土器は、約一万七千年前であったことで、
世界最古級の土器であることが判明した。

しかも、土器の内側には炭化物が付着していたため、
食料の煮炊きに使ったものであることが分かる。

これが人類最初の調理の痕なのである。

日本における調理の歴史はフランスや中国のそれより数千年長い。
その後何千年も経過してから世界の他の地域でも土器が作られるようになり、
それが世界四大文明といわれる、
メソポタミヤ、エジプト、インダス、黄河文明を形成した。

土器の出現が文明の出発点であると考えれば、
四大文明が成立するはるか前に、日本文明が成立していたことになる。

日本人が料理を究めたことと、
日本人の先祖が人類で最初に料理をしたことは
無関係でないように思える。

==================================
日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか/竹田恒泰(PHP新書)より

----------------------------------
1999/04/17, 朝日新聞夕刊(15面)
縄文、古さケタ違い 1万6500年前の土器、この地でなぜ

ナイル川やチグリス川流域などの四大文明の地に土器が出現するはるか前、
大陸と陸続きだった「日本列島」ではすでに土器の製作が始まっていた。
青森県の大平山元(おおだいやまもと)1遺跡で見つかった一万六千五百年前の縄文土器は、
世界各地の土器と比べても、けた違いに古い。
人はなぜ、この地で土器を作り始め、使うようになったのか。
最新の年代測定法による分析は、「縄文とは何か」を改めて問いかけている。(1面参照)


世界四大文明の嘘
ブログ「ねずさんのひとりごと」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-791.html


スポンサーサイト

(記事編集) http://cooljapan211.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

2013/05/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 「いただきます」ではじまる食育
この前の記事 : 洗練された日本料理

Comment

コメントを投稿する 記事: 人類の調理の起源は縄文時代にあり

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 「いただきます」ではじまる食育
この前の記事 : 洗練された日本料理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。