伝えよう!CoolJapanわたしたちのカッコイイ「日本」を紹介するブログです 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cooljapan211.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

日本という国を作ってくれたことを神に感謝する/アインシュタイン

   ↑  2013/06/03 (月)  カテゴリー: 外国から見た日本
-------------------------------
日本人は、これまで知り合ったどの国よりも、うわべだけでなく、
すべての物事にたいして物静かで、控えめで、知的で、芸術すきで、
思いやりがあって非常に感じが良い人達です。
-------------------------------
アインシュタインが来日した際(1992年)、自分の子供に宛てた手紙


-------------------------------
近代日本の発展ほど、世界を驚かせたものはない。

一系の天皇を戴いていることが今日の日本をあらしめたのである。
私はこのような尊い国が世界の一ヶ所位なくてはならないと考えていた。

世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か争いが繰り返されて、最後の戦いに疲れる時が来る。
その時、人類は誠の平和を求めて、世界的な盟主をあげなければならない。

この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜き超えた、
最も古く、また尊い家柄でなくてはならぬ。

世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。

それはアジアの高峰、日本に立ち戻らなければならない。

我々は神に感謝する。
我々に日本という、尊い国をつくって置いてくれた事を・・・・・。

日本の家族制度ほど尊いものはない。

欧米の教育は個人が生存競争に勝つためのもので極端な個人主義となり、
あたり構わぬ闘争が行われ、働く目的は金と享楽の追求のみとなった。

家族の絆はゆるみ、芸術や道徳の深さは生活から離れている。
激しい生存競争によって共存への安らぎは奪われ、唯物主義の考え方が支配的となり、
人々の心を孤独にしている。

日本は個人主義はごく僅かで、法律保護は薄いが世代にわたる家族の絆は固く
互いの助け合いによって人間本来の善良なる姿と優しい心が保たれている

この尊い日本の精神地球上に残されていた事を神に感謝する
--------------------------------
アインシュタインが大正11年(1922年)の初来日で、和魂和才の日本固有文明に感銘を受けた名言

スポンサーサイト

(記事編集) http://cooljapan211.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

2013/06/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 日本という国を作ってくれたことを神に感謝する/アインシュタイン

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。