伝えよう!CoolJapanわたしたちのカッコイイ「日本」を紹介するブログです 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cooljapan211.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

日本に学ぶ10のこと

   ↑  2013/07/06 (土)  カテゴリー: 外国から見た日本
この出来事は
「東日本大震災」が起こってから、
世界銀行や国際通貨基金のスタッフの間からはじまり、
やがて世界に広がったチェーンメールの本文です。

1.冷静さ

どの映像からも大げさな嘆きや狂気のような悲しみは見られない。
悲しみというものが昇華されていた。

2.品格

水や援助物資を待つ列の規律正しさ。
乱暴な言葉や粗暴な態度が見られない。

3.技術力

たとえば、信じ難いほどの建築技術力の高さ。
建造物は大揺れしても崩落しなかった。
大震災で崩落した常磐高速道路(3月17日)
わずか6日で補修完了した常磐高速道路(3月23日)

4.思いやり

人々は今、最小限必要な物だけを買ったから、
すべての人が何らかの必要品を手に入れることが出来た。

5.秩序

店からの略奪は無い。
道路では、クラクションを鳴らしたり割り込んだりもしない。
人々はきちんと理解している。

6.犠牲的精神

原子炉には、50人の職員が海水注入のために残った。
将来、彼等はどのように報われるというのだろう。

7.やさしさ

レストランは価格を下げた。
無防備なATMがそのまま置かれている。
強いものは弱者をいたわる。

8.しつけ

老人も子供たちも皆が何をすべきかを
しっかりわきまえて行動している。

9.メディア

報道のしかたに見事なほど節度がある。
愚かなレポーターはいない。

10.良心

お店が停電になった時にも、買い物客は品物を棚に戻し冷静に退去した。

これは、すべて
日出ずる国で起こっている
本当のできごと。

【日本に学ぶ10のこと】より
https://www.youtube.com/watch?v=vlUhd4xof4g


スポンサーサイト

(記事編集) http://cooljapan211.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

2013/07/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 日本は現存する唯一の古代国家
この前の記事 : 知られざる世界一の日本

Comment

コメントを投稿する 記事: 日本に学ぶ10のこと

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 日本は現存する唯一の古代国家
この前の記事 : 知られざる世界一の日本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。