伝えよう!CoolJapanわたしたちのカッコイイ「日本」を紹介するブログです 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cooljapan211.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

世界をカッコいいと言わせる和食

   ↑  2013/12/07 (土)  カテゴリー: 文化
WASABI(ワサビ)、YUZU(ゆず)、KONBU(昆布)、DASHI(だし)、
UMAMI(うまみ)、MISO(味噌)、PONZU(ポン酢)、WAKAME(わかめ)、
TOFU(豆腐)、GYOZA(餃子)、RAMEN(ラーメン)、BENTO(弁当)、
MACHA(抹茶)、SENCHA(煎茶)、SAKE(酒)、DAIKON(大根)、
SHITAKE(椎茸)、NASHI(梨)、KAKI(柿)・・・

ここ数年こうした日本語の食材が、パリ、ロンドン、ニューヨーク、カリフォルニア等で目立つようになりました。

実際にこの15年ほどで、日本食は急激に世界へ浸透しました。
日本の農林水産物の輸出額は、2000年から10年間で1.5倍以上増えました。

海外の日本食レストラン数も急増です。
アメリカでは95年の約4000店から2010年には約1万4000店と、
15年間で3.5倍も増え、最近はニューヨークだけでも1万店ともいわれています。

中国でもここ10年で急増し、北京市内では約1100店、上海市内で約2000店といいます。
欧州で最も日本食が浸透するフランスでも、ここ10年で急増しパリ近郊で約1500店以上といわれています。

さらにフレンチの巨匠たちも、和食への探求に余念がありません。
たとえば、フレンチの神様と称されるジョエル・ロブションは、2008年モナコのメトロポール・モンテカルロに日本食レストラン「YOSHI」をオープン、2010年にはミシュラン1つ星を獲得しています。

星をもたらすシェフと言われるティエリー・マルクスも、和食の美徳を多く取り入れる巨匠の一人です。
彼は、パリの超高級ホテル、マンダリン・オリエンタル内にある2つ星レストラン「シュール・ムジュール」を指揮します。
ここでは、12人のシェフのうち8人は日本人。
彼は、大豆、シソ、抹茶、大根など日本の食材を使うメニューの開発に熱心で、
京都の懐石料理店で学んだ低音調理法を取り入れるといいます。

このように和食のコンセプトや食材は、日本食レストランだけではなく、
世界の料理界や高級グルメ派に強い影響を与えています。

トレンドセッターとなりうるフレンチの巨匠たちを頂点に、
世界各地のレストランや家庭にジワジワと浸透しています。

===========================
「世界が恋する日本の美徳」永田公彦/ディスカバリー携書



【和食、世界無形文化遺産に登録】

国連教育科学文化機関(ユネスコ)は、アゼルバイジャンのバクーで開いた政府間委員会で、
日本政府が提案していた「和食 日本人の伝統的な食文化」の無形文化遺産への新規登録を決めた。

食に関する分野で日本から登録されるのは初めて。

和食の普及がいっそう進むとともに、経済などへの波及効果も期待できそうだ


政府は昨年3月、
和食を「『自然の尊重』という日本人の精神をあらわした、食に関する社会的慣習」として、無形文化遺産に提案。
特徴を、「新鮮で多様な食材とその持ち味を尊重」「年中行事と密接に関連」などとしていた。

また政府には、東京電力福島第1原発事故による風評被害に苦しむ国産食材のイメージを立て直し、東日本大震災からの復興の象徴にする狙いもあった。

提案を事前審査したユネスコ政府間委員会の補助機関は、

和食が「文化の多様性を反映し、人類の創造性を証明している」

といった基準にかなうと判断し、10月、登録を委員会へ勧告。
今月2日からバクーで開かれた委員会の会合で、是非が話し合われていた。

2013.12.5 産経ニュースより
スポンサーサイト

(記事編集) http://cooljapan211.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

2013/12/07 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


いつも素敵な記事ありがとうございます。

いつも素敵な記事をありがとうございます。
日本の和食文化が無形文化遺産になるなんて驚きですね。
醤油をGHQから守った日本人サラリーマンのお話があります。
http://www.youtube.com/watch?v=qBIe35eBYRQ
彼らが守ってくれたからこそ、私たちは今でも日本食を楽しむことができたんですよね、ご先祖に感謝です。
マグロの養殖といい、和牛といい、食べ物と日本人の組み合わせは最強ですね(*´∀`*)

河上源蔵 |  2013/12/20 (金) 16:31 No.1

コメントを投稿する 記事: 世界をカッコいいと言わせる和食

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。